Top > 戦争 > 私は貝になりたいのあらすじ・評価

私は貝になりたいのあらすじ・評価

私は貝になりたい

私は貝になりたいの詳細

⇒私は貝になりたい あらすじ

戦時中、散髪屋として妻と子供と幸せな生活していた清水豊松(中居正広)は、赤紙により、本土防衛のために従軍することになる。

従軍中、上官の命令により、捕虜を殺せと命令されるが、失敗におわる。

この時の豊松には、この行為が恐ろしいドラマのはじまりとは知りもしない。

終戦を迎え家族の元へと帰ってきたのだが、平凡でも幸せな家族との日々を崩されることになる。

豊松の銃剣がアメリカ兵捕虜の腕をかすめたというのだけで、B・C級戦犯として逮捕されてしまう。

そして、B・C級戦犯裁判で下されたのは死刑の宣告だった。

 

⇒私は貝になりたい キャスト・スタッフ

監督             福澤克雄 

製作総指揮 ・原作   加藤哲太郎 

音楽             久石譲

脚本             橋本忍 


出演             中居正広(清水豊松)
                仲間由紀恵(清水房江)
                柴本幸(敏子)
                西村雅彦(根本)
                平田満(三宅)
                マギー(酒井正吉)
                加藤翼(健一)
                武田鉄矢(竹内)
                伊武雅刀(尾上中佐)
                片岡愛之助(日高大尉)
                名高達男(足立少佐)
                武野功雄(木村軍曹)
                六平直政(立石上等兵)
                荒川良々(滝田二等兵)
                泉ピン子(俊夫の母)

 

⇒私は貝になりたい 個人的な感想

『私は貝になりたい』はTVドラマのリメイク版になります。

出演者が豪華なので、すごく目を引く作品ですが、戦犯系の映画としては『明日への遺言』の方が個人的に好きです。

最後までどうしても入りきれない状態のまま終わった気がしてなりません。

勝手な個人的意見で言わせていただくと、シリアスな内容なのですが、シリアスに感じられない。

イメージの問題かもしれませんが、戦時中や戦後はもっと違った感じなんじゃないかなぁ?って思うんです。

ただ、戦犯裁判を詳しく知らない人や今までまったく興味がなかった人には、わかりやすく観やすい感じがします。

この機会に是非このようなことがあったと知ってもらいたいので、この映画で知るのもいいでしょう。

 

⇒私は貝になりたい 評価

★★☆☆☆

私は貝になりたいをもっと詳しく知りたい人はこちら

 

戦争

戦争に関するお薦め映画とDVDを紹介
関連エントリー
ワルキューレ VALKYRIEのあらすじと評価アイアンマン IRON MANのあらすじと評価300 スリーハンドレットの評価とあらすじランボー 最後の戦場 RAMBO あらすじと評価チェ 39歳 別れの手紙 CHE: PART TWO/GUERRILLAチェ28歳の革命 CHE: PART ONE/THE ARGENTINEシンドラーのリスト 評価とあらすじ明日への遺言私は貝になりたいのあらすじ・評価パコと魔法の絵本のあらすじと評価魍魎の匣のあらすじと評価容疑者Xの献身のあらすじと評価大日本人のあらすじと評価罪とか罰とか劇場版カンナさん大成功です!のあらすじと評価陰日向に咲くのあらすじと評価リアル鬼ごっこの評価とあらすじデトロイト・メタル・シティ(DMC)のあらすじと評価HEROのあらすじと評価僕の彼女はサイボーグ あらすじと評価ザ・マジックアワー人のセックスを笑うな 評価とあらすじ舞妓Haaaan!!スウィングガールズ明日への遺言私は貝になりたいのあらすじ・評価