Top > 戦争 > チェ28歳の革命 CHE: PART ONE/THE ARGENTINE

チェ28歳の革命 CHE: PART ONE/THE ARGENTINE

チェ28歳の革命 CHE: PART ONE/THE ARGENTINE

チェ28歳の革命の詳細

⇒チェ28歳の革命 あらすじ

1955年、アルゼンチン人の若い医師であるエルネスト・チェ・ゲバラは、貧しい人々を助けるという熱い使命感を秘めながらメキシコを放浪していた。

その、メキシコでフィデル・カストロと人生最大の出会いを果たす。

カストロは、キューバ革命を画策しており、ゲバラはカストロに共感し、ともに戦うことを誓う。

しかし、実際にキューバ政府と戦う人数は82人であり、無謀な作戦でもあった。

メキシコから海を渡った82人は、キューバでゲリラ戦に持ち込む。はじめは軍医としてゲリラ戦に参加するのだが、ゲバラはその指揮をとるようになる。

民を信じ、女・子供に愛情を持って接するゲバラに、人々は次第に信頼をするようになっていく。

 


⇒チェ28歳の革命 スタッフ・キャスト

監督 スティーヴン・ソダーバーグ

製作総指揮フレデリック・W・ブロスト
アルバロ・アウグスティン
アルバロ・ロンゴリア
ベレン・アティエンサ
グレゴリー・ジェイコブズ

音楽      アルベルト・イグレシアス

脚本      ピーター・バックマン 

出演      ベニチオ・デル・トロ(エルネスト・チェ・ゲバラ)
         デミアン・ビチル(フィデル・カストロ)
         サンティアゴ・カブレラ(カミロ・シエンフエゴス)
         エルビラ・ミンゲス(セリア・サンチェス)
         ジュリア・オーモンド(リサ・ハワード)
         カタリーナ・サンディノ・モレノ(アレイダ・マルチ)
         ロドリゴ・サントロ(ラウル・カストロ)

 


⇒チェ28歳の革命 個人的な感想

みなさんもご存知な、キューバ革命の話なんですが、ベニチオ・デル・トロが演じるチェ・ゲバラがそっくりなんです。

これにはビックリです。

革命後に国連総会に出席し、演説を行ったシーンがあるのですが、ここはめっちゃ似てます(笑)

もし、機会があればチェ・ゲバラ本人とベニチオ・デル・トロを比べてみてください。ビックリしますよ。

映画のストーリーは、実際にあったキューバー革命前から革命後までが映画になっています。

ベニチオ・デル・トロの熱演は必見です。さすが、カンヌ映画祭男優賞を受賞しただけのことはあります。

20世紀最大のカリスマと呼ばれているチェ・ゲバラ。キューバ革命の英雄であり、世界のヒーローです。

キューバー革命を知っている人も、知らない人も観てほしい映画ですね。

 


⇒チェ28歳の革命 評価

★★★★☆

チェ28歳の革命をもっと詳しく知りたい人はこちら

 

戦争

戦争に関するお薦め映画とDVDを紹介
関連エントリー
ルディ(涙のウイニング・ラン) RUDYのあらすじと評価ワルキューレ VALKYRIEのあらすじと評価チェンジリング CHANGELINGのあらすじと評価ニュースの天才 SHATTERED GLASSチェ 39歳 別れの手紙 CHE: PART TWO/GUERRILLAチェ28歳の革命 CHE: PART ONE/THE ARGENTINEシンドラーのリスト 評価とあらすじアメリカン・ギャングスター AMERICAN GANGSTER 評価とあらすじ明日への遺言ワルキューレ VALKYRIEのあらすじと評価アイアンマン IRON MANのあらすじと評価300 スリーハンドレットの評価とあらすじランボー 最後の戦場 RAMBO あらすじと評価チェ 39歳 別れの手紙 CHE: PART TWO/GUERRILLAチェ28歳の革命 CHE: PART ONE/THE ARGENTINEシンドラーのリスト 評価とあらすじ明日への遺言私は貝になりたいのあらすじ・評価