Top > 邦画 > 人のセックスを笑うな 評価とあらすじ

人のセックスを笑うな 評価とあらすじ

人のセックスを笑うな

人のセックスを笑うなの詳細

⇒人のセックスを笑うな あらすじ

美術学校に通う磯貝みるめ19歳は、ある日恋に落ちる。その相手というのが、39歳の新任講師であるゆりであった。

ゆりは、リトグラフの講師であり、アーティスティックな一面をもっていた。みるめは、そんなゆりに惹かれていくのであった。

そんなある日、みるめはゆりにモデルを頼まれる。アトリエでモデルをするのだが、そのモデルというのがヌードモデルであった。

ゆりにされるがまま、服を脱がされるみるめ。それから、二人の濃厚な恋の時間が流れるのである。

20歳年上のゆりに、みるめは振り回され、虜になっている。しまいには、まったく周りが見えなくなっている。

今まで一緒に遊んでいた友人達との付き合いも疎遠になっていき、みるめに恋心をつのらせる、女友達のえんちゃんはヤキモチを焼いていた。

そんな中、みるめはある日衝撃の事実を知ってしまう。ゆりからサラッと夫がいることを告白されていまう。

混乱のおさまらないみるめ。ゆりとの恋はどうなってしまうのであろうか?

 


⇒人のセックスを笑うな スタッフ・キャスト

監督     井口奈己

原作     山崎ナオコーラ

音楽     HAKASE-SUN

脚本     本調有香
       井口奈己

出演    永作博美(ユリ)
       松山ケンイチ(みるめ)
       蒼井優(えんちゃん)
       忍成修吾(堂本)
       市川実和子(生徒)
       藤田陽子(画家)
       MariMari(画家)
       あがた森魚(猪熊さん)
       温水洋一(山田先生)
       3代目桂春團治(じいちゃん)

 


⇒人のセックスを笑うな 個人的な感想

『人のセックスを笑うな』って映画は、なんというか・・・だらっと進んでいく映画なんです。

この雰囲気が好きな人には良い映画なんですが、この世界観がダメな人にはつまらない映画になるでしょう。

独特の世界観って好みがわかれますよね。私はダメなタイプでした(汗)

もっとハッキリしろよって突っ込みたくなるんです。

だらっとした起承転結がないストーリーが好きだって人にお薦めできる映画です。あっ、松山ケンイチが好きって人にもお薦めですね。

 


⇒人のセックスを笑うな 評価

★★☆☆☆

 


人のセックスを笑うなをもっと詳しく知りたい人はこちら


 


 

邦画

邦画に関するお薦め映画とDVDを紹介
関連エントリー
幸せになるための27のドレス 27 DRESSESのあらすじと評価オーストラリア AUSTRALIAのあらすじと評価僕の彼女はサイボーグ あらすじと評価幸せの1ページ人のセックスを笑うな 評価とあらすじラブソングができるまで MUSIC AND LYRICSプラダを着た悪魔 THE DEVIL WEARS PRADAのあらすじと評価パコと魔法の絵本のあらすじと評価魍魎の匣のあらすじと評価容疑者Xの献身のあらすじと評価大日本人のあらすじと評価罪とか罰とか劇場版カンナさん大成功です!のあらすじと評価陰日向に咲くのあらすじと評価リアル鬼ごっこの評価とあらすじデトロイト・メタル・シティ(DMC)のあらすじと評価HEROのあらすじと評価僕の彼女はサイボーグ あらすじと評価ザ・マジックアワー人のセックスを笑うな 評価とあらすじ舞妓Haaaan!!スウィングガールズ明日への遺言私は貝になりたいのあらすじ・評価