Top > 邦画 > ザ・マジックアワー

ザ・マジックアワー

ザ・マジックアワー

 

ザ・マジックアワーの詳細

 

 

ザ・マジックアワー あらすじ

 

ギャングのボス天塩幸之助からクラブの支配人を任されている備後登は、ボスの愛人である高千穂マリに手を出してしまう。

高千穂マリと備後登の関係を知ってしまったボスは手下である黒川裕美に2人を始末するよう支持をする。

そんなとき、備後登がたまたま知った、デラ冨樫という名前を口にすると話は急展開することに・・・

デラ富樫を5日以内に見つけないと2人の命はないと脅される。しかし、備後登はデラ富樫が何者で、どこにいるのかも知らない。

デラ富樫は、誰も彼の姿をしらないという伝説の殺し屋であった。

期限の5日がきても見つけ出せずにいる備後登は、無名の俳優である村田大樹を騙しデラ富樫に仕立て上げる・・・

 

 

ザ・マジックアワー スタッフ・キャスト

 

監督     三谷幸喜

音楽     荻野清子

脚本     三谷幸喜

出演     佐藤浩市(村田大樹)
        妻夫木聡(備後登)
        深津絵里(高千穂マリ)
        綾瀬はるか(鹿間夏子)
        西田敏行(天塩幸之助)
        小日向文世(長谷川謙十郎)
        寺島進(黒川裕美)
        戸田恵子(マダム蘭子)
        伊吹吾郎(鹿間隆)
        浅野和之(清水医師)
        市村萬次郎(菅原虎真)
        柳澤愼一(高瀬允)
        香川照之(江洞潤)
        甲本雅裕(太田垣直角)
        近藤芳正(今野貴之介)
        梶原善(西さん)
        阿南健治(野島)
        榎木兵衛(なべさん)
        堀部圭亮(バンビ)
        山本耕史(愚痴る男)
        市川亀治郎(カメ)
        市川崑(監督)
        中井貴一(磐田とおる)
        鈴木京香(小夜子)
        谷原章介(ニコ)
        寺脇康文(ワンチャイ・バンダラビカル)
        天海祐希(喪服の女)
        唐沢寿明(ゆべし)
        香取慎吾

 

 

ザ・マジックアワー 個人的な感想

 

三谷幸喜が監督と脚本を手掛けるこの作品。いつもどおり、ありえない感じがおもしろいですよね。

けっこうふざけてる映画なんですが、すごい豪華キャストなんです。

『えっ?こんな人まで・・・』って思うはずですよ。キャスティングまでありえないんですから笑えます。

コメディ映画としては、ちょっと笑いがシュールすぎるような気もしますが、それがまたこの作品の良いところでもあるんでしょう。

三谷幸喜作品が好きな人はもちろん、失笑するようなシュールな笑いが好きな人にお薦めできる映画です。

ちなみに映画のタイトルにもなっている「マジックアワー」とは夕暮れ時の一瞬、世界が美しく見える瞬間のことですよ。

 

⇒ザ・マジックアワー 評価

 

★★★☆☆

 

 

ザ・マジックアワー 予告

 


ザ・マジックアワーをもっと詳しく知りたい人はこちら

 

 

 

 

邦画

邦画に関するお薦め映画とDVDを紹介
関連エントリー
大日本人のあらすじと評価罪とか罰とか幸せになるための27のドレス 27 DRESSESのあらすじと評価劇場版カンナさん大成功です!のあらすじと評価デイブは宇宙船 MEET DAVEのあらすじと評価ザ・マジックアワーアドレナリン CRANK あらすじと評価プラダを着た悪魔 THE DEVIL WEARS PRADAのあらすじと評価舞妓Haaaan!!パコと魔法の絵本のあらすじと評価魍魎の匣のあらすじと評価容疑者Xの献身のあらすじと評価大日本人のあらすじと評価罪とか罰とか劇場版カンナさん大成功です!のあらすじと評価陰日向に咲くのあらすじと評価リアル鬼ごっこの評価とあらすじデトロイト・メタル・シティ(DMC)のあらすじと評価HEROのあらすじと評価僕の彼女はサイボーグ あらすじと評価ザ・マジックアワー人のセックスを笑うな 評価とあらすじ舞妓Haaaan!!スウィングガールズ明日への遺言私は貝になりたいのあらすじ・評価