Top > 恋愛 > 僕の彼女はサイボーグ あらすじと評価

僕の彼女はサイボーグ あらすじと評価

僕の彼女はサイボーグ

僕の彼女はサイボーグの詳細

 

 

僕の彼女はサイボーグ あらすじ

ジローは20歳の誕生日に、いつものように1人で誕生日を祝っている。そこに突然現れた見知らぬ女性。

それが、彼女である。

彼女と一緒に人生最高の誕生日を過ごすが、誕生日が終わる頃に、なぜか彼女は姿を消してしまう。

それから1年の月日は流れ、ジローは再び21歳の誕生日を迎える。彼女に会えるのではないか?と期待をもっていた。

1人で誕生日を祝っているジローの元に、再び彼女が姿をあらわす。

しかし、去年の彼女とは少し様子が違うようだ。そう、彼女は21歳になる僕を救うため、未来の僕から送り込まれたサイボーグだったのである。

彼女は世の中に起こる事件や僕を救ってくれるのだが、サイボーグであるために感情が一切ない。

しかし、僕はいつの日からか彼女に恋心をいだくようになる。

まったく伝わらない恋にジレンマを感じ、僕は彼女に別れを告げてしまう。そこからが2人の恋の始まりになる。

 

 

僕の彼女はサイボーグ スタッフ・キャスト

監督    クァク・ジェヨン

音楽    大坪直樹

脚本    クァク・ジェヨン

出演    綾瀬はるか
       小出恵介
       桐谷健太
       鈴之助
       吉高由里子
       阿井莉沙
       佐藤めぐみ
       斉藤歩
       田口浩正
       山口祥行
       ドロンズ石本
       松本莉緒
       六平直政
       蛭子能収
       手塚とおる
       納谷六朗
       伊武雅刀
       寺泉憲
       遠藤憲一
       小日向文世
       竹中直人
       吉行和子

 

 

僕の彼女はサイボーグ 個人的な感想

個人的にクァク・ジェヨン監督が作る映画は好きなんです。『猟奇的な彼女』とかもそうなんですが、安心して観てられるんですよ。

韓国ドラマや韓国映画って、ほとんどはどんなに悲劇があっても、最後はハッピーエンドみたいな(笑)

今回の『僕の彼女はサイボーグ』もよくできている作品やと思うんです。綾瀬はるかの良い部分が引き出されてるし、小出恵介の良さも発揮できてる。

内容的にはなんじゃそりゃ?って感じですが、おもしろい映画ですよ。個人的にはかなり好きなタイプの映画です。ただ、コアな映画好きには、もの足らない映画かもしれません。

ラブコメが好きな人とか、軽く映画を楽しみたい人にお薦めできる作品です。

 

 

僕の彼女はサイボーグ 評価

★★★☆☆

 

 

僕の彼女はサイボーグ 予告

僕の彼女はサイボーグをもっと詳しく知りたい人はこちら

 

 

恋愛

関連エントリー
幸せになるための27のドレス 27 DRESSESのあらすじと評価オーストラリア AUSTRALIAのあらすじと評価僕の彼女はサイボーグ あらすじと評価幸せの1ページ人のセックスを笑うな 評価とあらすじラブソングができるまで MUSIC AND LYRICSプラダを着た悪魔 THE DEVIL WEARS PRADAのあらすじと評価パコと魔法の絵本のあらすじと評価魍魎の匣のあらすじと評価容疑者Xの献身のあらすじと評価大日本人のあらすじと評価罪とか罰とか劇場版カンナさん大成功です!のあらすじと評価陰日向に咲くのあらすじと評価リアル鬼ごっこの評価とあらすじデトロイト・メタル・シティ(DMC)のあらすじと評価HEROのあらすじと評価僕の彼女はサイボーグ あらすじと評価ザ・マジックアワー人のセックスを笑うな 評価とあらすじ舞妓Haaaan!!スウィングガールズ明日への遺言私は貝になりたいのあらすじ・評価