Top > 邦画 > HEROのあらすじと評価

HEROのあらすじと評価

HERO

HEROの詳細

 

 

HERO あらすじ

東京地検城西支部に久利生公平が再び戻ってきた。同僚検事である柴山が今回は楽勝と思って起訴した傷害事件を久利生が引き継ぐことに・・・

被告人は容疑は認めていたのだが、初公判でいきなり無罪を主張しはじめる。

被告側の弁護人は、蒲生一臣という人物で刑事事件無罪獲得日本一。かなりの豪腕弁護士として有名であった。

さらに事件の陰には、東京地検特捜部の黛雄作が追いかける事件ともかかわりがあることがわかる。

東京地検特捜部は、大物政治家である花岡練三郎が裏で操っていることを突き止める。

あくまで傷害事件として、自分の力で事件を解決しようとする久利生と事務官であう雨宮が今回も解決の糸口を模索する。

 

 

HERO スタッフ・キャスト

監督     鈴木雅之

音楽     服部隆之

脚本     福田靖

出演     木村拓哉(久利生公平)
        松たか子(雨宮舞子)
        大塚寧々(中村美鈴)
        阿部寛(芝山 貢)
        勝村政信(江上達夫)
        小日向文世(末次隆之)
        八嶋智人(遠藤賢司)
        角野卓造(牛丸 豊)
        児玉清(鍋島利光)
        松本幸四郎[9代目](蒲生一臣)
        森田一義(花岡練三郎)
        中井貴一(滝田明彦)
        綾瀬はるか(泉谷りり子)
        国仲涼子(松本めぐみ)
        香川照之(黛 雄作)
        岸部一徳(桂山 薫)
        山中聡(里山裕一郎)
        石橋蓮司(大藪正博)
        ペク・ドビン(キム・ヒョンウ)
        眞島秀和(東山克彦)
        波岡一喜(梅林圭介)
        長野里美(柏木節子)
        イ・ビョンホン(カン・ミンウ)
        伊藤正之(川島雄三)
        正名僕蔵(井戸秀二)
        田中要次(マスター)
        古田新太(郷田秀次)
        MEGUMI(河野桜子)
        奥貫薫(芝山良子)
        鈴木砂羽(黒川ミサ)
        山崎汐音(芝山の娘)

 

 

HERO 個人的な感想

大ヒットドラマの映画版って感じなんですですが、正直すごい豪華なキャストに圧倒されてしまいますね。イ・ビョンホンがでてきたときはビックリしましたよ。

ストーリは、はずれもなく安心して観てられるのがいいですね。内容もおもしろいです。

ただ、『映画館で観たいか?』って聞かれると?ですね。DVDを家で軽く観るのがいい感じです。

HEROファンは見逃せない映画ですが、そうでもって人は軽く映画でもってときにお薦めです。

★は3つつけてますが、限りなく2に近い3かなぁ?って感じですね。

 

 

HERO 評価

★★★☆☆

 

 

HERO 予告動画

HEROをもっと詳しく知りたい人はこちら

 

 

邦画

邦画に関するお薦め映画とDVDを紹介
関連エントリー
HEROのあらすじと評価マックス・ペイン MAX PAYNEフェイク シティ ある男のルール STREET KINGSパコと魔法の絵本のあらすじと評価魍魎の匣のあらすじと評価容疑者Xの献身のあらすじと評価大日本人のあらすじと評価罪とか罰とか劇場版カンナさん大成功です!のあらすじと評価陰日向に咲くのあらすじと評価リアル鬼ごっこの評価とあらすじデトロイト・メタル・シティ(DMC)のあらすじと評価HEROのあらすじと評価僕の彼女はサイボーグ あらすじと評価ザ・マジックアワー人のセックスを笑うな 評価とあらすじ舞妓Haaaan!!スウィングガールズ明日への遺言私は貝になりたいのあらすじ・評価