Top > 実話 > ワルキューレ VALKYRIEのあらすじと評価

ワルキューレ VALKYRIEのあらすじと評価

ワルキューレ VALKYRIE

ワルキューレの詳細

ワルキューレ あらすじ

第二次世界大戦下のドイツ。シュタウフェンベルク大佐は、アフリカ戦線で左目を負傷した。

そんな後、彼は祖国の平和を選ぶか、忠誠心を貫き通すかで悩んでいた。そして、祖国を平和に導くためにはヒトラーを亡き者にしないといけないと考えるようになる。

やがて、同志を募りトレスコウ少将やオルブリヒト将軍などを仲間に入れ、暗殺計画であるワルキューレ作戦を打ち明け、綿密な計画を進めていく。

ヒトラーと護衛たちは、過去40回以上もの暗殺を潜り抜けてきた猛者である。決行の1944年7月20日、シュタウフェンベルク大佐以下同志たちはワルキューレ作戦を決行できるのか?

ワルキューレ スタッフ・キャスト

監督
ブライアン・シンガー

製作総指揮
クリス・リー
ケン・カミンズ
ダニエル・M・スナイダー
ドワイト・C・シャール
マーク・シャピロ

音楽
ジョン・オットマン

脚本 クリストファー・マッカリー
ネイサン・アレクサンダー

出演
トム・クルーズ(シュタウフェンベルク大佐)
ケネス・ブラナー(ヘニング・フォン・トレスコウ少将)
ビル・ナイ(オルブリヒト将軍)
トム・ウィルキンソン(フロム将軍)
カリス・ファン・ハウテン(ニーナ・フォン・シュタウフェンベルク)
トーマス・クレッチマン(オットー・エルンスト・レーマー少佐)
テレンス・スタンプ(ルートヴィヒ・ベック)
エディ・イザード(エーリッヒ・フェルギーベル将軍)
ジェイミー・パーカー(ヴェルナー・フォン・ヘフテン中尉)
クリスチャン・ベルケル(メルツ・フォン・クヴィルンハイム大佐)
ケヴィン・マクナリー
デヴィッド・バンバー
トム・ホランダー
デヴィッド・スコフィールド
ケネス・クラナム
ハリナ・ライン
ワルデマー・コブス
フローリアン・パンツァー
イアン・マクニース
ダニー・ウェッブ
クリス・ラーキン
ハーヴィー・フリードマン
マティアス・シュヴァイクホファー

ワルキューレ 個人的な感想

第二次世界大戦時に実際にあった暗殺計画を元にして、ブライアン・シンガー監督が作った映画が『ワルキューレ』なんです。

この『ワルキューレ』はあまり期待してなかったんですが、観だしてすぐに間違いだと気づきました。

トム・クルーズがはまり役なのは確かなんですが、他の人の白熱した演技がすごいんです。ずっと緊張が続くような演出と演技。かなりいい作品ですよ。

戦争映画なんで、好き嫌いがハッキリとわかれるでしょうが、興味がない人にもお薦めしたい映画ですね。

表現が難しいですが、ホントにトイレに行くのも我慢したくなるような・・・(笑)わかりにくいですよね

とりあえず、1度ご覧になられたらわかると思います。かなりお薦めできる映画ですよ。

ワルキューレ 評価

★★★★☆

ワルキューレ 予告動画

ワルキューレをもっと詳しく知りたい人はこちら

実話

関連エントリー
ルディ(涙のウイニング・ラン) RUDYのあらすじと評価ワルキューレ VALKYRIEのあらすじと評価チェンジリング CHANGELINGのあらすじと評価ニュースの天才 SHATTERED GLASSチェ 39歳 別れの手紙 CHE: PART TWO/GUERRILLAチェ28歳の革命 CHE: PART ONE/THE ARGENTINEシンドラーのリスト 評価とあらすじアメリカン・ギャングスター AMERICAN GANGSTER 評価とあらすじ明日への遺言魍魎の匣のあらすじと評価容疑者Xの献身のあらすじと評価ワルキューレ VALKYRIEのあらすじと評価チェンジリング CHANGELINGのあらすじと評価フェイク シティ ある男のルール STREET KINGSMr.ブルックス 完璧なる殺人鬼 MR. BROOKSデジャヴ DEJAVU 評価とあらすじワルキューレ VALKYRIEのあらすじと評価アイアンマン IRON MANのあらすじと評価300 スリーハンドレットの評価とあらすじランボー 最後の戦場 RAMBO あらすじと評価チェ 39歳 別れの手紙 CHE: PART TWO/GUERRILLAチェ28歳の革命 CHE: PART ONE/THE ARGENTINEシンドラーのリスト 評価とあらすじ明日への遺言私は貝になりたいのあらすじ・評価