Top > 邦画 > 魍魎の匣のあらすじと評価

魍魎の匣のあらすじと評価

魍魎の匣

魍魎の匣の詳細

魍魎の匣 あらすじ

1952年の東京。戦後間もないこの地で、美少女連続殺人事件が発生していた。元女優の袖木陽子の娘である可菜子も行方不明となっていた。

そして、探偵である榎木津礼二郎は、袖木陽子から娘可菜子の捜索を依頼される。

一方、作家の関口は少女バラバラ殺人事件の原稿を依頼される。その後、偶然に顔を会った幻想小説家の久保から、編集部からバラバラ死体の一部が発見されたことを聞くことに。

関口は、若手記者である敦子を共に事件を追うと、不幸をハコに閉じ込める教団にいきあたる。

そこから、敦子の兄である陰陽師の中禅寺秋彦の元へ榎木・関口・敦子と集まってきて、事件の真相へと迫っていく。

魍魎の匣 スタッフ・キャスト

監督
原田眞人

原作
京極夏彦

音楽
村松崇継

脚本
原田眞人

出演
堤真一(中禅寺秋彦/京極堂)
阿部寛(榎木津礼二郎)
椎名桔平(関口巽)
宮迫博之(木場修太郎)
田中麗奈(中禅寺敦子)
黒木瞳(柚木陽子)
マギー(鳥口守彦)
堀部圭亮(青木文蔵)
荒川良々(安和寅吉)
寺島咲(柚木加菜子)
谷村美月(楠本頼子)
大森博史(寺田兵衛)
大沢樹生(増岡則之)
右近健一(雨宮典匡)
笹野高史(今出川欣一)
清水美砂(中禅寺千鶴子)
篠原涼子(関口雪絵)
宮藤官九郎(久保竣公)
柄本明(美馬坂幸四郎)
池津祥子
田村泰二郎
小松和重
矢柴俊博
中瀬博文
遊人

魍魎の匣 個人的な感想

元ネタは、京極夏彦さん原作による『魍魎の匣』というミステリー小説を映画化したのがこの映画なんです。

ただ、この『魍魎の匣』って映画。1回観たくらいじゃ意味がわからんのですよ。本を読んでいる人はわかるんでしょうけど・・・私は読んでませんが(笑)

かなりごちゃごちゃしてて、わかりにくい。しかも、全般的にだら?っと流れていくので疲れるんです。あくまでも私個人が感じた感覚ですが・・・ちょっとしんどい映画に感じますね。

かなり豪華キャストですし、期待はしてたんですがね?。本を読んだ人やミステリーが好きな人におすすめします。

魍魎の匣 評価

★★☆☆☆

魍魎の匣 予告動画

魍魎の匣をもっと詳しく知りたい人はこちら

邦画

邦画に関するお薦め映画とDVDを紹介
関連エントリー
魍魎の匣のあらすじと評価容疑者Xの献身のあらすじと評価ワルキューレ VALKYRIEのあらすじと評価チェンジリング CHANGELINGのあらすじと評価フェイク シティ ある男のルール STREET KINGSMr.ブルックス 完璧なる殺人鬼 MR. BROOKSデジャヴ DEJAVU 評価とあらすじパコと魔法の絵本のあらすじと評価魍魎の匣のあらすじと評価容疑者Xの献身のあらすじと評価大日本人のあらすじと評価罪とか罰とか劇場版カンナさん大成功です!のあらすじと評価陰日向に咲くのあらすじと評価リアル鬼ごっこの評価とあらすじデトロイト・メタル・シティ(DMC)のあらすじと評価HEROのあらすじと評価僕の彼女はサイボーグ あらすじと評価ザ・マジックアワー人のセックスを笑うな 評価とあらすじ舞妓Haaaan!!スウィングガールズ明日への遺言私は貝になりたいのあらすじ・評価